2008年02月23日

高齢者のためのインテリア:キッチン

キッチンは長時間同じ姿勢で作業することも多く、火を使用する場所でもあるので、動線と照明、安全性に気を使う必要があります。

作業台と食卓を近くし、なるべく簡単に移動できるようにしましょう。また、照明は手元灯を加えましょう。

収納については、高い位置の収納場所は高齢者には不便です。140pを上限に使いやすい位置の収納場所を確保しましょう。

キッチンは火や水を使います。調理器具(コンロ)は電磁調理器具が比較的安全です。万が一のため、火災通報・警報装置を設置しましょう。また足元は水に濡れても滑りにくいよう工夫が必要です。
posted by 住宅ソムリエ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢者に適した住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。