2008年02月14日

高齢者のための寝室

高齢者、老人の寝室は、使用する高齢者の身体能力のレベルによっても変わってきますが、特にいま必要ではない場合でも、車椅子または介護による場合を想定しておく必要があります。

寝室とトイレはできるかぎり同じ階の、近い場所に配置しましょう。近くに配置できない場合は、将来簡易トイレを設置できるよう近くにスペースを確保しておいた方が良いでしょう。

また、寝室は高齢者が一人で過ごす時間が長い空間でもあります。機能性だけではなく、日照や通気性などの快適性も重視しなければなりません。また非常時には一人でも避難できるよう窓やドアを2方向に確保しましょう。

あとはできるだけ家族が過ごすリビングなどの近くに配置し、家族とのコミュニケーションを十分に取れるようにすることも大切なのではないでしょうか。"
ラベル:寝室 老人 高齢者
posted by 住宅ソムリエ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢者に適した住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。